人生散歩

気づいたら50代に 散歩するように人生を歩いていこう

ルクルーゼでプリン

f:id:earlgreymilktea:20210606170410j:plain

 

久しぶりに手作りおやつ

ルクルーゼで作るプリンです

 

 ずっと昔に買った本だけど今だに使ってます

これ本当に簡単です

卵2個と牛乳230mlと砂糖60gとレシピではなってたけど

勝手に30gに減らして作ってます

プリンといえばカラメルソースが絶対必要だけど

これ作るのが面倒

そこでカラメルタブレットの登場です

 

 私は富澤商店で買ってます

これをプリン型の底に2個くらい入れてプリン液をそそぐだけ

あとはお湯を張ったルクルーゼに入れて少し加熱して保温するだけという簡単さ

出来立ての温かいプリンを娘と一緒にいただきました

 

あと2個残ってるから、夕食後のデザートかな

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

仕事をはじめたときに感じたこと

学生だった私が仕事をはじめたときに最初に感じたこと

いろんな人生、生き方があるんだ

今まで知っていた人生って実は本当に狭くて

どんな人生もあっていいってことでした

 

今でも仕事を通じてこんな人生があるんだって驚かされることがしょっちゅうあります

もちろん仕事じゃなくても、習い事や子供・介護・地域のことなどで社会とつながっていると感じること

自分はこうありたいって思うのは当たり前でそれは持っていたい

でもそれは他の人の人生を否定することじゃない

自分にとっての普通は他の人の普通じゃない

そう思いながら日々仕事をしてます

 

f:id:earlgreymilktea:20210604074055j:plain

 

最近、週1回は登場してるグリル料理

野菜の上にお肉や魚をのせて焼けばそれでOKという手軽さ

最初から味付けされたお肉や魚なら調味料もいらないし

魚やお肉から焼き汁が出てそれで野菜の味付けはいらないくらい

日本料理は、料理の種類も品数も多くて、

日本人は料理にとても時間をかけているそうなので

料理の時間が短くなれば、食事をゆっくり楽しむことにまわせますね

時短料理のレパートリーを増やしたいな

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

たかがゲーム、されどゲーム

今までの人生においてゲームをしたことはほとんどありませんでした

そんな私がはまってるゲームがマインクラフトです

www.minecraft.net

世界でもっともダウンロードされているらしいこのゲームの遊び方は無限大

レゴのようにブロックを積み上げて建築したり、

モンスターと戦いながらサバイバル生活を送ったり

広いワールドの中で自由に、自分なりに遊ぶことができるんです

たかがゲーム、されどゲーム

なかなかに侮れない面白さ

娘が先にやっていたのですが、娘の作る建築がなかなか素敵で

私もやってみたいとこの歳で始めてみることに

最初はモンスターと戦ってもすぐ敗れるというありさまでしたが

いっちょ前に戦えるようになりました

このゲームをやるに当たってマニュアル本を探していくつか買ったのですが

娘はマニュアル本じゃなく動画で攻略法や建築の仕方を調べてるよというので

私も真似してやってみました

何か作りたいものがあるときに動画やブログなどで調べて、作ってみる

建築だけじゃなく、いろんな装置なども作ることができるんです

調べる→作ってみる→改良する

の繰り返しで一つ一つできるよういなるのが新鮮で楽しい!

コロナ禍でお家時間が増えてどう過ごそうか

退屈してる方がいたら、ぜひやってみてほしいゲームです

f:id:earlgreymilktea:20210524201257p:plain


絶壁に作った拠点からの眺め こんな風景にも癒されます



雑誌難民

かつて毎月発売日を楽しみにしてるファッション誌がありました

若かりし頃にはヴァンティーヌ、LEE、マリソルなどなど

50代に突入した今、ファッション誌難民です

年齢層の高い雑誌に載ってるお洋服はお高くてとても手がでないし

ブランド物も素敵だけどたまにしか買えない

若いころなら雑誌と同じような服を手軽に買えるお店を探すのも楽しかったけど

なにかと面倒になってる今日この頃

Instagramで好きなブランドの服をフォローしておくと

雑誌のように記事が載ってくるのでそれを雑誌がわりにしてます

 

でも基本的にアナログ人間なので、雑誌が恋しいのです

ファッション誌とは系統が全然違いますが、かつてKu:nelという雑誌を楽しみにしてました

2003年に創刊され、かなり長いあいだ愛読

 Ku:nelはガラリと様変わりして今も続いていてこれはこれで素敵だけど

昔は何度も何度も繰り返し読んで宝物のようにしてました

雑誌をパラパラとめくって自分では発見できなかったようなことを見つけたり

そんなところが雑誌のいいところ

自分の感性と近い雑誌が上手に探せてないのか

もはやそんなものはないのか

本屋をぶらぶらしながら見つけたのはHERSという雑誌

季刊誌になりますが手にしてみました

 

f:id:earlgreymilktea:20210524203343j:plain

hers-web.jp

なんかいい感じです

ただ問題が一点

字が少し小さめ

小さいので情報がたくさん載っていてそれはとっても嬉しい

写真ばかりで情報がないのは残念なので

ただ年齢的にちょっとつらい・・でも次号も買おうかなと思ってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅ジュースの仕込み

週末はひたすら家にこもってます

コロナ対策でもありますが、家でも結構できることがあるもんですね

 

スーパーで青梅をみかけて早速梅ジュースを仕込み

f:id:earlgreymilktea:20210523212231j:plain

最近梅も500g単位で買えることが多いのでうれしい

1瓶で出来る量くらいがちょうどよいのです

娘は出来上がったら炭酸水で割って飲むらしいです

 

週末は平日のお弁当作りを楽にするための作り置きを少し

以前は何種類も作り置きしてたけど、今は野菜をゆでるとか蒸すのが中心で

切干大根やひじき煮などの煮物もなにか1品くらい

あとはたくさん作っておけるおかずを冷凍にしておきます

 

f:id:earlgreymilktea:20210523212938j:plain

今日は豚肉の甘辛焼きと、ひじき煮

豚ひれ肉が安売りだったので、ヒレカツにする予定が片栗粉つけて焼いて

甘辛味に

残りは両方ともお弁当用冷凍になりました

揚げ物は好きだけど段々胃にもたれるようになってきたなあ

お弁当のプチトマトに房どりトマト!

お昼はだいたいお弁当です

娘の分と自分の分の2つ

お弁当といえばプチトマト

娘は結構好き嫌いが激しいので変わったものとか入れると

そのまま残してきたりします

本人いわく

プチトマトさえ入ってればいいらしい

そんな感じなのでプチトマトはお弁当用に切らさないようにしてるのですが

プチトマトって結構日持ちしないですよね

使おうと思ったら結構柔らかくなってて、朝残りを全部食べてしまったりすることも

そこで思い切ってちょっと高かったのですが

買ってみました

f:id:earlgreymilktea:20210520190126j:plain

房どりトマトです

枝?についてた方が長持ちするかなと思って

そしたら大正解

残り2個になってしまってもまだしっかりしてます

しかも大きくて甘くておいしい

デザート感覚です

高いだけのことはあった

来週も買います お弁当のため

 

f:id:earlgreymilktea:20210520190031j:plain

 

今日の夕食 

豚もも肉とキャベツのみそ炒め あじのつみれ汁

あじは生協の冷凍のすり身を使うので本当に簡単

片栗粉とおろし生姜としょうゆ少々で加えて混ぜるだけ

色合いは今ひとつでしたね

プチトマトを添えたいところだけど残り2個しかないので

お弁当にとっておきたい

 

我が家、基本的に平日は主菜と副菜しかありません

しかも簡単なものばかり

調理時間も30分くらいかな

仕事から帰ってきてすぐ作ります

 

早く作って食べて、あとは自分の趣味の時間

これが楽しみなのです

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

源さん結婚おめでとう!

突然ですが言わせてください
星野源さん結婚おめでとう!

星野源さんのファンなのです
一時ほどの熱量はないけど今でも大好きな特別な存在です

もちろん逃げ恥も見てました
新垣結衣ちゃんと本当に結婚する未来はないのかなあと思ってたので
思わず仕事中にもかかわらず、今年一番の幸せなニュースだと言ってしまいましたよ

 

 

f:id:earlgreymilktea:20210519183418j:plain

2019年のPOP VIRUS 東京ドームのライブ 一人で見に行ってました

実は生まれてはじめての一人ライブ

そもそもライブ自体ほとんど行ったことないくらい

最初は色々諸事情であきらめたのですが、どうしても行ってみたくなって

たまたまチケットのリセールに当たったので一人で参戦しました

 

私にとってはすごく冒険で、一人でこんな年齢で行く人なんているのかなあと心配してたんですが

一人って結構いるんですね

年齢層も様々で一人でも十分楽しめました

ドームはとても大きくて、源さんは豆粒のように小さかったけど、

歌声に、ダンスに大満足で忘れられない思い出です

記念のTシャツとタオルは大切な宝物

今でも手にするたび、ちょっと頑張った自分を思い出します

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村